ホーム > 環境関連 > ナイサス > 概要

防腐・防カビ対策のナイサス(防蟻効果もあり)





ナイサス

防腐・防カビ対策のナイサス(防蟻効果もあり)とは

ナイサスは木材の保護を目的として開発された商品です。木材に浸透し、長期にわたり防腐・防カビ効果(防蟻効果)があり、かつ、人畜無害の薬剤です。安全・健康・環境の視点から世界各国ではすでにホウ酸塩処理に注目されています。 米国では建物に塗布することで、米国環境保護局(EPA)より防蟻構造として認められ土壌処理不要となっています。

特徴





世界で一番売れています

長期優良住宅等、家を長持ちさせるには木材を腐らせないことが一番重要です。ナイサスを1:1で塗布することが必要です。ナイサスは他のホウ酸と違いエチレングリコールで木材に浸透させる特許商品で、世界で一番売れている商品です。

安全性

人や犬猫などはホウ酸塩を腎臓の働きで体外へ排出することができるため、毒性は低いです。ホウ酸塩は害虫駆除製品の他に、セラミックタイル、肥料、ガラス、洗剤、石鹸、化粧品、医薬品などにも使用されています。ナイサスはニオイもほぼなく不揮発性で取扱いが簡単で正しくご使用いただく限り人体や環境に対する影響もありません。ナイサスに含まれるグリコールは、独自技術により食塩以下の毒性でほぼ無害です。

実績

米国、オーストラリア、ニュージーランドなどでは既に木造住宅や腐朽や蟻害から守る上でホウ酸塩処理の実績が50年以上あります。ハワイでは木造住宅を建設する場合、すべての構造材の防蟻剤は米国で10年以上100万個以上の施行実績があります。保障物件については全く被害がありません。シロアリ被害の多いフロリダで州政府認可条件をクリアしています。新築住宅の処理後5年間90%以上の物件が無害であることが含まれています。

認可

1.日本木材保存協会 認定書
2.JISK1571 (京都大学・近畿大学)
3. Green Solution他
4.全米建築基準法および米政府建設省が、建築時の全木材の防蟻処理を要求

木造住宅とホウ酸塩処理 資料